インターネット上だけで申し込み完了できる!カードローン・モビット

三井住友銀行系カードローンのモビットはテレビCMを多く流しているため、知っている人も多い会社だと思います。

 

モビットの一番大きな特徴はインターネット上だけで申し込みが確認してしまうという点です。

 

多くの会社はインターネットでの申し込みを行っていますが、実際は審査の際に在籍確認といってその会社にあなたが在籍しているかを確認する電話をかけています。

 

もちろん多くの会社はプライバシーに配慮して、電話をかける際も金融会社からの電話であることを隠して連絡するものですが、誰にも知られたくないと考えている人にとってこの在籍確認は大きな脅威となることでしょう。

 

モビットではインターネット上からの申し込みだけで完了してしまう点が大きな特徴となります。

 

 

 

 

 

「WEB完結申し込み」について

 

モビットが人気の理由はこのWEB完結申し込みがあることが一番の理由でしょう。

 

最近では多くの会社でインターネットから申し込みをすることが可能となってきましたが、実際は審査の過程で自宅や会社に電話連絡が入り、申込者の記載内容に間違いがないかどうかを確認することになっています。

 

しかしモビットでは本人確認に必要な書類の一つに社会保険証を求めています。

 

社会保険証には働いている会社の名前が記入されていますので、申し込み者がその会社で働いているという証拠になりますから合理的ですね。

 

 

 

モビットのメリット

 

またモビットのメリットとして審査が早いということも言えるでしょう。

 

通常の銀行系カードローンでは審査に1週間もかかるところもあるそうですが、モビットの場合最短30分で審査は完了するほか、14時50分までに申し込みが完了すればその日の内に入金(即日キャッシング)まで済ませてもらうことも可能になっています。

 

現金すぐにでも必要な時はモビットを利用してみるのも良いでしょう。

 

 

 

モビットのデメリット

 

これだけ良いサービスをそろえているモビットですが、欠点も存在します。

 

銀行系のカードローンは往々にして高めの金利を設定していますが、モビットも金利を高めに設定しています。

 

モビットの金利は4.5%から18%。

 

法律の定める範囲内ですが、他の会社に比べると少し高めと言えるかもしれません。

 

さらに最近は「30日間無利息」などのキャンペーンをしているカードローンの会社もありますので、そういった会社から借りれば実質の金利は下がるのですが、そういったキャンペーンもモビットではしていないため、金利の面で負けてしまうのです。

 

 

また、WEB完結申し込みを利用する場合も社会保険に加入していなければこのサービスは使えませんので、自営業や自由業、主婦はモビットへの申し込みはできますが、WEB完結申し込みを利用することはできません。